形状から探す
  • 丸型
  • ドーナツ型
  • 四角型
  • その他
キーワードから探す
検索
営業日カレンダー
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
定休日
 

フィルターコムの品質

国内生産・加工の国産フィルター

お部屋の空気を清潔に保つために必要不可欠な換気口フィルター。

その存在をご存じな方でも以外に知られていないのが、フィルターにも品質の差があり、花粉やカビ、黄砂や粉じんなどの異物を除去する能力にも差があるということ。

フィルターコムの換気口フィルターは国内の製造工場にて製造、加工している国産のフィルターです。
お客様には安心してご利用いただいております。

厚さ11mm(±1mm)で花粉や粉じんをカット

各メーカーの換気口にフィットし、なおかつ、花粉や粉じんを極限までカットしたい…。結果として平均11mmの、しっかりとした厚めのフィルターになりました。(商品によっては5mmのものもあります)この厚みが空気の汚れを除去するために必要な厚みとなっています。

試行錯誤を繰り返して生まれた最適な密度

フィルターの密度を高めれば、空気の汚れを除去する能力が上がります。しかし、空気が通りにくくなってしまい、換気口としての役割を果たせなくなり、部屋の気密性が上がりすぎてしまうことにもなります。
逆に、密度を下げると空気の通りはよくなりますが、汚れを除去する能力は下がってしまいます。

フィルターコムの換気口フィルターは、お客様が実際にご利用になって感じたご意見を取り入れながら、改良に改良を重ね、現在の吸気と換気のバランスがとれたものとなりました。

換気口のために作られた換気口専用フィルター

フィルターなんて何でも一緒だと思われる方も多いかもしれません。

実際、換気扇のフィルターをカットして販売されている商品も多く存在しています。
しかし、当然のことながら換気口と換気扇では全く用途が異なり、求められるものも大きく違います。

是非交換の際には換気口用として作られたフィルターをご利用ください。